ようやく夏が終わりそうな気温になってきましたね。私は夜寝苦しいことがなくなってきたことが一番うれしいです。この心地よい季節が長く続けばいいのですね。こんにちは、RISEの白石です。

本格的な台風シーズンが続いていますね。例年8月、9月のことを台風シーズンと呼ぶようですが、今年は海面水温が高く、10月も台風シーズンになるのではないかと言われているようです。大きな被害がなければいいですね。さて、今日はその台風にも関係する話題です。この数年、「屋根の修理に火災保険が使え無料で直るので、修理しませんか?保険の請求も代わりにしますよ」といった営業が横行しているようです。この話だけなら、お客様にとってはありがたいことだらけですが、トラブルが多発しているようです。例えば、「保険で全額支払われるものと思って修理業者にお金を払ったが、保険では一部しか支払われなかったため、多額の自己負担が発生した」「修理見積が水増しされており、請求金額の一部しか支払われなかった」「契約に成功報酬が含まれており、修理代とは別に成功報酬部分を修理業者に支払うことになった」といったトラブルが起こっています。実際に消費生活センターや国民生活センターなどへの相談が急増しており、注意喚起がされています。すでに松山でもこの手の営業が広がってきているようです。修理業者からこのような話を持ち掛けられた場合には、まずは保険会社か保険に加入している代理店に一度ご相談くださいね。