もうすぐ10月ですね!寒暖差が大きい日々が続いておりますが、体調など崩しておりませんでしょうか?行き交う人々も長袖が増えてきたような気がします。私も朝が肌寒いので今週から長袖を着始めました。こんにちは、RISEの白石です。

さて、秋と言えば皆さん何を思い浮かべますか?秋刀魚、紅葉、読書など様々なものが思い浮かぶかと思いますが、保険に関わるものでいえば「控除証明書」でしょうか。既にお馴染みの方も多いとは思うのですが、控除証明書とはご契約者様に9月の末頃から11月にかけて保険会社から送られてくる書類の一つです。私の知る限りではペリペリッとはがすタイプのハガキで送られてくるところが多いように思います。この書類がお勤めの方や公務員の方が12月末に行う年末調整に必要となります。また個人事業主の方は2、3月に行われる確定申告に必要となります。これらの手続きをすることで保険料として支払った金額の一部もしくはすべてが所得から控除され、所得税や住民税の還付を受けることができます。なお、現在のルールにおいて控除が受けられる保険種類は一般生命保険、医療介護保険、個人年金保険、地震保険の4つとなっています。

控除証明書は保険会社が10、11月頃を中心に随時発行しておりますが、数が多いため届く時期がばらばらになっております。とはいえ、仮に12月に入っても届かないという場合には、保険会社に連絡するか、加入した代理店に連絡してみて下さい。また、失くした場合でもお時間をいただければ再発行が可能になっております。せっかく使える制度ですので、税の還付を受けるために控除証明書を有効活用してくださいね!

投稿者プロフィール

RISE
RISE